作品紹介

[ハム子とガオくん]

桃白茉乃

  • コミックス
  • 電子版コミックス
  • 試し読み

作品紹介

公子のクラスメイト・大熊くんは、コワモテで無愛想で、色々と怖い噂が絶えない。
くじ引きでクラス委員になったハム子は、大熊くんをクラス会に誘うけれど、冷たく断られてしまう。
しかも、大熊くんの「とある場面」を目撃してしまい、無茶なお願いをされて…⁉︎

キャラクター紹介

三星公子(みほし・きみこ)

高校2年生。身長が低く、クラスのマスコット的存在。誰にでも分け隔てない性格で、ちょっとのん気なところがある。

大熊我央(おおくま・がお)

高校2年生。公子と同じクラス。近寄りがたい雰囲気で、クラスでは浮いているけれど、実は「裏の顔」があるようで…?

作品メニューに戻る