別マメモリーズ

作者情報

河あきら(かわ・あきら)

デビュー作

「サチコの子いぬ」(1969年)

プロフィール

1969年『小さな恋の…』で「第16回別マ漫画スクール金賞」を受賞。同作を修正・改題した『サチコの子いぬ』でデビュー。1973年7月号に掲載された『赤き血のしるし』を皮切りに、社会に反抗する少年少女の姿を描いた作品を立て続けに発表。一連の作品は、それまでのコメディ路線とは一線を画し、読者の支持を集めた。1977年に『いらかの波』を発表し、この作品も人気を博した。

>河あきらの作品一覧

関連コミックス

いらかの波1